おさひめチャイルドキャンプとは

「おさひめチャイルドキャンプ」とはどういう意味?

  •  
  • キャンプ(Camp)には、外へ出ていく、自立していくという意味があります。おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campus)です。

「おさひめチャイルドキャンプ」の願い

おさひめチャイルドキャンプの願い
  •  
  • 私たちは、子どもたち一人ひとりがハンディキャンプの有無に拘らず、生きる喜びを感じながら育ってほしいと願っています。そのためにも 子どもたちの人権を尊重し守ります。
  • ●児童養護施設   定員30名         
  • ●一時保護センター 定員 年少児4名

         

職 員 配 置・設 備

職員配置
  •  
  • 保育士・児童指導員・心理療法担当職員・栄養士・家庭支援専門相談員・里親支援 専門相談員など、さまざまな専門職がチームとなり、子どもたちの生活をサポートし、安心して家庭へ帰ったり、夢と希望を持って社会へ巣立っていくことを支えます。
  •  

 

 

 

 

 

 

 

●敷地2,042㎡ ●建物3棟 5ユニット ●総床面積 1,342

●2階 3階 2ユニット 鉄骨造3階建・床面接 370㎡

   児童居室  個室 児童居室  2人部屋 キッチン リビング 浴室 トイレ 宿直室 職員室 相談室
2階
3階

●1階 2階 3ユニット 鉄骨造2階建・床面積 528㎡

  児童居室 個室 児童居室  2人部屋 キッチン リビング 浴室 トイレ シャワー室 宿直室 職員室 多目的室 団らん室
1階
2階

●1階 2階 鉄骨2階建・床面積 444㎡

  事務室
応接室
地域交流
 ホール 学童事務室
会議室 心理室 里親支援 専門相談室 医務室 トイレ  シャワー室 一時保護室浴室   トイレ 親子交流キッチン  ユニットバス トイレ 厨房 食品庫 栄養士室 更衣室トイレ
1階
2階